fc2ブログ



 

 アルトフールの仲間たちが再び集まって、人狼ゲームを始めるそうです。

ニタ「じゃぁ、今日は村4、霊1、占1、狩1、狂1、狼2、狐1でやっていこうか。この前のクク、ビスク、ディッシュ、マナ、クルガの6人はもちろん。」
アルティ「はーい!今回は私もやるー!」
ニタ「アルティも参戦です。そして新たに…」
アリス「ふふふ、お誘いありがとう。頑張るわ。」
ハッシュ「こういうゲーム、そんなに得意じゃないけど、頑張ってみるか。」
ハクア「天才ハクア様がいれば、勝利は確実よ!」
ムー「僕も参加!頑張ります。」
ニタ「そんなわけで、新たに4人も追加されて、総勢11人の人狼ゲームだ!楽しみだな~!」
ディシュ「ま、初日犠牲だけには気をつけることだな。」
ニタ「前回も1日目に脱落だったからね。ほんとどうにかしてくれ。これは一応リベンジ戦でもあるからね。じゃ、スタートするよー」




スポンサーサイト



 2015_01_26



 とある宴会の最中。

 クグレックはお酒を口にしてしまい、泥酔状態に。

 酔ったククはハッシュとディレィッシュの区別すらつかなくなり・・・



テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学
 2015_01_24



アルトフールの住民の一人、リマ・オーク。

彼女は誰もが羨む絶世の奇跡の美女だった。

彼女を見たものは可愛さのあまり、はっと息をのんでしまう。

可憐な彼女は自身がいかに可憐であるかということを良く知っていた。

そんな彼女の友達と呼べる唯一の存在が純真無垢な天使アルティメットだった。





 2014_10_17


 
 ハッシュは1年経っても帰って来なかった。
 今ハッシュはどこでどうなってるのか、それすらも分からない。もしかすると死んでしまったのかもしれない。もういろんなことが考えられてしまうけど、きっとハッシュは無事だと思う。
 なんというか、近くにいるんじゃないかと、そんな気がしてならない。
 だから、私、ちょっとだけ旅に出ることにします。



 2014_07_03


魔女の薬は一人のエゴイズムを満たすもの。
本当の幸せは訪れることはないけど、欲望を満たすために人々は魔女の秘薬を欲する。

強大な魔力を持った魔女なのに魔女であることを嫌がる平和主義者のクク
天才治癒術師だけどまるで魔女のよう狡猾で意地悪な性格のハクア

対照的な二人が協同で魔女の秘薬のうちの1つ『惚れ薬』を精製する。






 2014_05_17

04  « 2024_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

六星ぷれや

Author:六星ぷれや
FC2ブログへようこそ!

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


B
A
C
K

T
O

T
O
P