fc2ブログ




「来てしまうのか、この日が。」
「うん。来ちゃうね。」
「大丈夫よ、胃薬や食中りの薬、作ってあるから。」
「てゆーか、お前の姉だろ、何とかしろよ。」
「それを言うなら、ククさんこそ未来の義兄っすよ。何とかして下さいよ。」
「え、そう言われちゃうと照れちゃうな。えへへ。」
「ねぇ、マナのリーダー権限であの二人を外すことは出来ないの?」
「彼らは作りたいと言っている。彼らの意志を尊重しなきゃ。」
「とはいえ、彼らの意志を尊重した挙句、アルトフールに危機が訪れて崩壊してしまったらどうするのさ。」
「…生きることは、必ずしも楽しいことばかりとは限らない。たまにある苦しみも、生きることのスパイスとなり、彩を添えるもの。…ふふっ。」
「あ、マナが笑った。」
「マナ、ぶっちゃけ楽しんでるでしょ…。苦しみって認識できているんだから…。」


chocolate sea 様よりお題をお借りしております。






 2014_05_01



ディシュ「さぁさぁ、人狼ゲームやろうぜ!」
ビスク「お前、好きだな。人狼ゲーム。」
アルティ「今日は私ゲームマスターやるー。」
ニタ「今日は少人数村?今リビングにいるのはうちらと、クーちゃん、マナ、クルガの7人で、アルティがGM。」
マナ「すぐ終わるならやってもいい。」
クルガ「マナがやるなら俺もやる!」
ニタ「くーちゃんもね!」
クク「(私何も言ってないのに。)」
ディシュ「じゃぁ、狼1狐1村人4で行くぜ!」
ニタ「負けないぞ!」




 2014_04_30


 あんな場面を目撃しても私はあなたを想うことを止められない。
 ハッシュはハッシュが想う人と一緒にいるべきなんだと思う。だってそれがハッシュの幸せならば、私はそれを願わなきゃいけないでしょう。
 ハッシュが幸せならば、私も幸せ。
 だから、私は、この気持ちに終止符を付けなければならない。
 ウミガメのネックレスが壊れたのもそういうことなんだ。

 ククの恋愛大作戦最終章!

  お題をお借りしております→chocolate sea



 2014_04_05


マナの午睡。

アルトフール最年長の彼女は沢山の大切な人達を見送って来た。

皆のことが大好きだった。

自分の特異性に絶望して、心を失いかけた彼女は感情をなくしてしまった。

だがアルトフールに来て、少しずつ人間らしい感情を取り戻しつつあるらしい。

青年クルガは、彼女のそんな過去と変化を知らない。



 2014_03_27


ククの恋愛大作戦第4弾!

ハッシュにククを意識させるために荒療治を敢行。

悪魔ビカレスクが参戦することとなり、物語は急展開を迎える。


  お題をお借りしております→chocolate sea






 2014_03_23

03  « 2024_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

六星ぷれや

Author:六星ぷれや
FC2ブログへようこそ!

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


B
A
C
K

T
O

T
O
P