fc2ブログ



マナの午睡。

アルトフール最年長の彼女は沢山の大切な人達を見送って来た。

皆のことが大好きだった。

自分の特異性に絶望して、心を失いかけた彼女は感情をなくしてしまった。

だがアルトフールに来て、少しずつ人間らしい感情を取り戻しつつあるらしい。

青年クルガは、彼女のそんな過去と変化を知らない。



スポンサーサイト



 2014_03_27

02  « 2014_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

六星ぷれや

Author:六星ぷれや
FC2ブログへようこそ!

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


B
A
C
K

T
O

T
O
P