fc2ブログ


夢見るうぬぼれ乙女とアルティメット③








 
リマとビカレスク

 リマちゃんはビスクが好きらしい。
 リマちゃんは可愛いけど、お洒落をする理由は「だってビスクに見てもらうんだもの」ということらしい。だから、少しでも可愛くなろうと、リマちゃんは一生懸命だ。
「どう?ビスク、このスカート、可愛いでしょ?」
「あぁ?知らねーし。」
「やだなぁ、ビスク、本当は可愛いと思ってるくせにぃ。」
「うるせー」
 リマちゃんは可愛いのに、ビスクは全然褒めてくれない。照れてるのかな。リマちゃんはこれ見よがしにビスクにくっついて、褒めてもらうのを待っている。
「ビスクはこのリマ様に好かれてるんだから、光栄に思うべきなのよ。」
「はいはい。」
 ビスクはシルバーのアクセサリーをピカピカに磨きながら、リマちゃんの話に適当に相槌を打つ。リマちゃんはビスクに抱き着きながら、嬉しそうにリマちゃんの話をしている。
「おはよう、アルティ。」
 ディレィッシュだ。
「おはよう、ディレィッシュ。」
「今日もリマちゃんは相変わらずだね。」
「そうだね。」
 リマちゃんはいつも可愛い。
「しかし、あいつもバカだよな。」
「え?」
「ふふふ、いや、何でもないさ。アルティ、今日も研究の手伝い、してくれるか?」
「うん。いいよ。」
 最近はリマちゃんがこうやってビスクにお熱で二人で仲良くやっているから、私はその間ニタと遊んだり、ディッシュの研究の手伝いをしたりする。少しだけ寂しいけど、でも、ニタと遊ぶのも楽しいしディッシュのお手伝いをするのも楽しいから特に困ったことはない。
「あら、ディレィッシュ、見て。新しいスカート買ったのよ。似合うでしょ?」
 リマちゃんはビスクにべたべたくっついたまま、リマちゃんに似合う可愛いスカートをディッシュに自慢する。ディッシュはにっこり笑顔で「ああ、可愛いな。青が良く似合ってるよ。」と褒めた。リマちゃんは「当然でしょ!」と言って鼻高々に嬉々とする。
 私も同じ意見だから、良かった。リマちゃんは可愛いな。


関連記事
スポンサーサイト



 2014_10_19

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2024_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

六星ぷれや

Author:六星ぷれや
FC2ブログへようこそ!

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


B
A
C
K

T
O

T
O
P