fc2ブログ


アルトフールの人狼村2 ~狂気~①

Category: アルトフールの物語   Tags: *  

 

 アルトフールの仲間たちが再び集まって、人狼ゲームを始めるそうです。

ニタ「じゃぁ、今日は村4、霊1、占1、狩1、狂1、狼2、狐1でやっていこうか。この前のクク、ビスク、ディッシュ、マナ、クルガの6人はもちろん。」
アルティ「はーい!今回は私もやるー!」
ニタ「アルティも参戦です。そして新たに…」
アリス「ふふふ、お誘いありがとう。頑張るわ。」
ハッシュ「こういうゲーム、そんなに得意じゃないけど、頑張ってみるか。」
ハクア「天才ハクア様がいれば、勝利は確実よ!」
ムー「僕も参加!頑張ります。」
ニタ「そんなわけで、新たに4人も追加されて、総勢11人の人狼ゲームだ!楽しみだな~!」
ディシュ「ま、初日犠牲だけには気をつけることだな。」
ニタ「前回も1日目に脱落だったからね。ほんとどうにかしてくれ。これは一応リベンジ戦でもあるからね。じゃ、スタートするよー」




 

【初日】
ニタが凄惨な死体で発見されました。

ディシュ「うわぁ、ニタ、早えな。あいつ、相当ショック受けてるだろうな。」
クク「目立ちたがり屋のニタだからね。多分霊界で物凄く怒ってるか憤慨かしてそう。」
アルティ「ニタに先逝かれちゃうと、不安だよう。」
ディシュ「おう、よしよし、アルティ、大丈夫だ。今回初参加のアルティには私がついてるから、何の心配もいらないぜ。」
ビスク「おまっ、この野郎アルティに近付くんじゃねぇ!」
クク「キュートなニタを初日に選ぶとは、余程ニタが怖かったのかな。」
マナ「ククなら選ばない?」
クク「まぁ、最初にはね。後の展開次第ではやむを得ないけど。」
ハクア「アンタたち、茶番はその辺にして、さっさとゲーム開始と行こうじゃないの。役職持ちはCOするなりなんなりしましょうよ!」
ディシュ「よしきた!占い師CO!マナは村人だったぜ!マナは俺達のリーダーだし、賢いからな。先に正体を暴いといた!」
クルガ「ぐ、先越された。俺が本物の占い師COっす!ハクアは村人!」
ハクア「当然よ。」
クルガ「理由はハクアは頭が切れるし、まとめる力もあるから、早いうちに暴いておきたかったっす!」
アリス「うーん、クルガにまで先を越されちゃった。占い師CO!3人目になっちゃったけど、私が本物の占い師よ。クーちゃんは村人。理由はククは誰とでも仲良く出来ちゃうから、リーダーシップを発揮しちゃう人達よりも怖いかな、って。発言が棘を持たないから、ククの発言が流れを作りやすくなってしまいがちになりそうだったから、と思ったけど、村人だから大丈夫ね。」
アルティ「占い師が3人も出て来た…。どうしよう、誰を信じれば良いの?」
ビスク「ディッシュは信じない方が良いんじゃないかな。」
ディシュ「お前、憶測でものを言うの、やめろよー。」
ビスク「憶測ねぇ。どんな時だってお前は胡散臭いだろ。」
ハッシュ「2人ともどっこいどっこいって感じがするけどな。もう占い師は出て来ないのか?」
アリス「これ以上は出て来ないんじゃないの?4人目なんて怪しすぎるもの。」
ムー「内訳はどうなんだろう。真狼狂?真狼孤?真狂孤?」
ハクア「今の段階では全く分からないわね…。」
マナ「霊能者は?」
一同「・・・」
クク「まぁ、隠れてる方が無難かな。」
アリス「そうね。無理に出て来ることはないけど、今日はグレランで行く感じかしらね。」
ディシュ「まぁ、そうなるだろうな。」
ハッシュ「グレーは俺、ムー、ビスク、アルティの4人か。」
ビスク「え、マジか、もうそんなに絞られちゃうのか。」
アルティ「グレランはやめにしない?」
ハクア「そしたら、どうするの?こんな序盤から占い師ローラーでも行っちゃうわけ?」
マナ「悪くない。」
ハクア「マナってば!定石を考えて頂戴!」
ビスク「はは、それも面白いな。最初にディレィッシュ行こうぜ。」
ディシュ「だからどうして俺になる?」
ビスク「アルティのためだ。」
マナ「…じゃぁ、ディッシュ、さよならね。」
ハッシュ「お前ら、そんなんだと狼陣営に間違われるぞ。場を乱し過ぎだ。」
マナ「失礼な。」
ビスク「む、それは困る。…特に俺か。ふざけすぎたな…。あー…なら、やっぱり打ち明けとくべきか。霊能CO。グレーじゃないっす。」
アルティ「え!ビスクまで抜けちゃうの?じゃぁ、グレーは私か、ムーかハッシュ?」
ムー「そうなるね。」
アルティ「…ど、どうしよう。」
アリス「…でも、霊能が出て来たなら、別にグレランじゃなくてもいいんじゃないかしら。なんというか、もしグレランの中に狩人がいたりとかしたら、怖いじゃない。」
アルティ「そ、そう。狩人とかいたら、危ない。ね。狩人は霊能を守らなきゃでしょ?」
クク「あ、そっか。じゃぁ、今日は占い師を吊った方が良いのか。」
アリス「ふふふ、じゃぁ、ここはディレィッシュかな?」
ディシュ「だから、それは安直すぎじゃないか?アリスだって占い師だろ?ずるいよ!」
ビスク「大丈夫だ。お前が死んだら俺が見ておくから、あとは任せておけ!」
ハクア「まぁ、それもいいかもね。」
ディシュ「うそ!ハクアまで!てか、もう時間じゃねーか!」
クク「でも、ディッシュなら、ニタを噛んでもおかしくないかもなぁ。」
ディシュ「え、くーちゃん意外とおこだったの?てか、本当に俺?みんなもう一度考え直すべきだと思う。仮にも俺、占い師なんだよ。」
ビスク「問答無用!」


投票結果

クク→ディレイッシュ
ハッシュ→ディレィッシュ
ディレィッシュ→ビカレスク
ムー→アリス
マナ→ディレイッシュ
ハクア→ディレイッシュ
クルガ→ビカレスク
ビカレスク→ディレイッシュ
アルティメット→マナ
アリス→ディレイッシュ

ディシュ「まじか!嘘だろ?!みんなノリ良過ぎ!」



関連記事
スポンサーサイト



 2015_01_26

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2024_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

六星ぷれや

Author:六星ぷれや
FC2ブログへようこそ!

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


B
A
C
K

T
O

T
O
P